【里親になってみてその1】ビーグル犬の里親となった私と小学生の息子

 

“【里親になってみてその1】ビーグル犬の里親となった私と小学生の息子”のコラムはこの下から始まります。

 



今回は東京都にお住まいで、ビーグル犬の里親になられた方から寄せられた声を紹介します。

 


この春、私と私の家族は初めて里親となりました。

我が家に迎えたのは4歳のビーグル犬の男の子で、名前は「ピース」です。

「ピース」は元の飼い主に飼育放棄されて保護団体に保護されていた犬です。

小学生の息子が以前から犬を飼いたがっていて、我が家でも検討課題に上っていたのですが、どうせ飼うならペットショップで選ぶよりも何らかの理由で保護団体にお世話になっているワンちゃんを家族に迎えることにしました。

ネットで検索したり、譲渡会にも何回か出かけ、その中から息子は「ピース」を選びました。

なぜピースにしたのか、息子は理由ははっきり言いません。

譲渡会でも、大人しくお座りをしてじっとしていたピースのどこにひかれたのか分かりませんが、その肩を落としてじっとしている姿に何かを感じたのかもしれません。

息子に「可哀想だけでは犬は飼えないよ。」と言いましたが、「この子がいい」といった息子の目に意思を感じたので、ピースを家族に迎えることにしました。

我が家に来たばかりの頃に、ピースはどこか遠慮がちで絶えず周りの様子をうかがっている様に感じられました。

元の飼い主に見捨てられたことが影響していたのかもしれません。

それでもピースは徐々に心を開いてくれました。

息子が朝と晩にお散歩に出かけ、きちんとご飯もあげ、いつも一緒に過ごすようにしていたからでしょう。

みるみるうちに、ピースは家族に溶け込んで行きました。

最初はいつも伏し目がちでお座りしていましたが、今では素晴らしい笑顔を見せてくれるようになりました。

そしてピースが明るくなるに従い、それにつられて家族も明るくなっていきました。

今では、息子を朝早くに起こすのはすっかりピースの役目になりました。

なんと、時には息子のほうが先に起きて、ピースを起こしに行くこともあるほどです。

息子が学校へ行くときには見送り、帰宅するときには誰よりも早く気が付き、玄関までお出迎えに行きます。

おかげで、ピースが玄関に向かうと、息子が帰ってきたとこちらが気が付くようになりました。

息子の「ただいま」を一番最初に聞くのはすっかりピースの役目になっています。

 

 

今回こちらでご紹介させて頂いた方は、皆様がペットショップしか選択が無いと思われている方が多い中で、こちらのご家族の様に里親さんになって幸せになれるんだよ!というエピソードとしてご協力頂きました。

 

 


本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら是非シェアボタンをお願いします。

 

 


つなぐいのちペット友の会のお申込みを2017年6月1日より開始いたしました。

飼い主の死後、ペットがどうなるのか知っていますか?>>飼い主の死後、ペットはどうなる?

 

 


また、少しでも寄付のハードルをさげるために、カード決済、銀行振込などで500円から受付けしております。

>>皆様からいただく寄付金の使い道はこちら

 

 

 
 

 

 

一般社団法人つなぐいのち ペットホテルらぶはーとについて

JR大森からのアクセス

大森海岸駅からのアクセス 

 

 

ペットサロン ペットホテルらぶはーとは 一般社団法人つなぐいのちの運営施設です。

皆様の利用料金は殺処分0活動に使われます。

 

殺処分をゼロ(0)に

保護にはたくさんの費用がかかります。

皆様の温かい支援(寄付)により運営されております。

 よろしくお願いします。

 

ゆうちょ銀行へ寄付の振込の場合
記号 10140
番号 94015831
名前 シャ)ツナグイノチ

 

他銀行間での寄付の振り込みの場合
店名 018
預金種目 普通預金
口座番号 9401583

 

一般社団法人つなぐいのち 
郵便番号 140-0013
東京都品川区南大井3−24−8

 

不要になった首輪やリード、フードペットシーツなどございましたら、

頂けれると大変助かります。

 

物資送り先
一般社団法人つなぐいのち
郵便番号 140-0013 
東京都品川区南大井3−24−8

 

 

寄付はこちらからお願いします(クレジットカードでの寄付 マスター ビザのみです。)

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

ブリーダー崩壊により保護したわんちゃん(犬)や保健所より引き出したわんちゃん(犬)や個人が亡くなって飼えなくなったわんちゃんの保護活動をしております。
 

皆様の温かい寄付にて運営さています。


ゆうちょ銀行振り込みやクレジットカードでの毎月の引き落としなどの寄付もできます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
Please reload

特集記事