様々な寄付のカタチ


※写真はイメージです。

いつもサイトをご覧いただきましてありがとうございます。 ブログへのアクセスも多く、更新する私としてもやる気が出ます。 facebookをされている方はコメントも可能ですので、お気軽にご意見・ご感想をお寄せいただければと思います。 昨日、寄付についてのお問い合わせをいただきました。 一部抜粋してご紹介させていただきます。 件名:犬の用品寄付をしたい 本文:先日、愛犬を亡くしてしまいました。 ペットシーツ、ドックフード、服など寄付を考えております。 どのようにすればよろしいでしょうか? 寄付にも様々なカタチがあります。 ・定期サポートによる募金 ・街頭活動での募金 ・私たちの活動を身近な方に紹介していただく。 など。

保護犬と一緒に活動をする私たちとしては、ペット用品の寄付も大変ありがたいです。 さらに今回のお問い合わせは、愛犬が使われていたという大切な服です。 きっとたくさんの思い出が詰まっているかと思いますが、それらの活用先に私たちをお選びいただけたことに心から感謝いたします。 「寄付」というと、何かしないといけないものと思われがちですが、私たちの活動に関心をもっていただくだけでも、十分にありがたいことです。 ぜひ街で見かけた際には足を止め、ワンちゃんたちを触りに来てあげてください! 今日もありがとうございます。 ブリーダー崩壊により保護したわんちゃん(犬)や保健所より引き出したわんちゃん(犬)や個人が亡くなって飼えなくなったわんちゃんの保護活動をしております。皆様の温かい寄付にで運営さています。ゆうちょ銀行振り込みやクレジットカードでの毎月の引き落としなどの寄付もできます。今後ともよろしくお願い致します。


特集記事
最新記事