私たちは、犬猫の殺処分ゼロを目指し日々活動しております。

現在スタッフの人数は7名。ボランティアさんを合わせて15名です。

今日も日本のどこかで約200匹のワンちゃんが殺処分されているという現実を思うと、無力さを感じざるを得ません。

そこで、皆様へお願いです。犬猫の殺処分ゼロに、どれだけたくさんの方が賛同しているかを国や団体に伝えるために、ご署名をお願いします。

ペット先進国のドイツは犬猫の殺処分数が0で、殺処分施設すらありません。

国が動き、仕組みが整えば、犬や猫と人間が幸せに共存できる世の中を実現できるのです。

今の...

February 6, 2017


【台北共同】台湾政府は6日、捨てられた犬や猫などを収容する各地の公立施設で行われてきた犬猫の殺処分を同日から全面的に廃止したと発表した。台湾政府によると、アジアではインドに次ぐ2番目の導入で、世界的にも例が少ない。

 動物管理を担当する農業委員会(農業省)は「台湾の動物保護の取り組みで、重要な一里塚だ」と強調した。

 台湾では2015年2月、世論の高まりから2年後の殺処分廃止を明記した動物保護法改正法が成立。準備期間を経て実施に移された。

 現在、台湾全土の施設に収容されている動物は約2万6千匹。殺処分廃止により収容しきれな...

January 12, 2017

※写真は大鳴門大橋in淡路島



犬猫の殺処分数は年々減少傾向にあるものの、その実態はまだまだ見えない部分が多くあります。
私たちからすると、「一人一人が普通に動物を愛するだけ」のことなのですが、なかなかそうはいかないのが現状です。
飼い主からの持ち込み件数が減るだけでも改善に大きくつながるのですが、この飼い主さんの教育をシステムとして行うことはなかなか難しいものです。

神戸市が取り組む「野良猫の繁殖抑制に特化した条例」(昨年11月に議会で可決、今年の4月施行を予定)のように、全国でこのような活動が広がることを祈ります。

そして祈...

December 7, 2016

 パパ「今年のクリスマスはサンタさんに何をお願いしようか?」

子ども「ん~~~、ワンちゃんがいい!!!」

こうしてペットショップにどんなワンちゃんにするか見に行くという家庭がクリスマスシーズンにはどっと増えます。

ワンちゃんという「家族」が増えるというきっかけにクリスマスはもってこいかも知れません。

しかしこれが悲劇の始まりなのです。

需要が増えるこのタイミングでペットショップ側はブリーダーから大量にワンちゃんを購入します。

大量に購入するからと値段を叩かれるので、1匹あたりにかける手間と時間が減る。

愛情を注がれずに...

November 25, 2016


ペットを飼う際、一般的にはペットショップに足を運びそこで選んで購入するという流れかと思いますが、ペットを売らないペットショップがあることをご存知ですか?

それは岡山県のペットショップ「Chou Chou(シュシュ) 岡山店さん」では、2006年のオープンから2014年ごろまでは、他のペットショップと同様に犬や猫などのペットを販売していました。

しかし、現在はペットを販売していません。

ペットショップでペットを販売しない?普通に考えると不思議な話ですが、これはオーナーの澤木 崇さんが感じた、とてもシンプルな疑問から始まりました...

November 9, 2016

ペット業界をビジネスとしてとらえるだけではなく、大手企業が実際に行動としてこのようなプロジェクトを発足してくれることは私たちとしてもとても嬉しい事です。

ビジネスとしてとらえたり、自己中心的になってしまうと、「里親探しは私たちNPO団体●●●が行っている活動なのに!!!」にもなりかねません。

実際に、街頭募金活動においても「犬猫を保護する」という目的は同じにも関わらず、なぜかライバル視されることがあります。私たち「つなぐいのち」の考え方は

日本はもちろん全世界でこのように犬猫と仲良く暮らすという意識が芽生えればいいな。です。

...

October 26, 2016


現在、つなぐいのち全国会といたしましても、尊い命が一つでも救われるように、獣医さんとも連携し、犬猫の去勢手術を行えるように体制を整えております。
 

野良犬や猫を増やさないためには去勢手術が有効ですが、それ以前に動物に対する「人」の意識を変えることが大切だと考えます。

失われた命に対してこのように慰霊祭が行われている事実を
知っていただき、ここから何かを感じていただきたい。

ご自身で気づかないことには何も変わりません。


そのためにも、山形新聞さまの記事をシェアさせていただきます。

(記事はコチラから)
 
飼い主の都合などで県の山形...

October 24, 2016

東京都の小池百合子都知事が、公約で掲げた「ペット殺処分ゼロ」についてあらためてふれられました。 このように、都道府県のトップの方が動いていただけるのはとてもありがたいです。それまでは私たちが小さな活動、小さな一歩を確実に進めて参ります。(記事はコチラから)  小池百合子知事は26日、東京大学(文京区本郷)で開かれた

October 17, 2016

犬・猫の殺処分について平成27年のデータを見てみましょう。  【殺処分件数】 平成26年度 101,338件平成27年度    82,902件 これだけ見ると、前年と比べ年間で約2万匹の命が救われ、平成16年の394,799件と比べると5分の1に減っているように見えます。 これは「殺処分ゼロ」政策の成果とも見えますが、

October 13, 2016

環境省が公表した日本で行われる犬猫の殺処分数(平成26年度)のデータです。犬猫の殺処分の現状を1人でも多くの方にしってもらえればと思います。

Please reload

特集記事